<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

東陽フェニックス中三OBが練習をサポート!

JUGEMテーマ:スポーツ
東陽フェニックス中三OBが練習をサポート!

8月24日(土)に、東陽フェニックスOBの中三3名が練習をサポート、東陽フェニックスの現役選手に熱血指導をしてくれた。

彼らもそろそろ中学野球の引退の時期。来週から中学最後の大会が開幕するとのことで、この日は珍しくお休み。夏休み最後の貴重な土曜日にもかかわらず、朝から練習に参加してくれた。

午前中は、学校グラウンドで現役選手と一緒にゴロ捕りをして、中学生のフレッシュな守備を披露。午後からは場所を移して、牽制プレー、ランダンプレーを指導し、ケースバッティングではバッテリーを組んで、走塁、バッティング練習に付き合ってくれた。

仕上げのケースノックでも、守備について、見本を見せつつ、走塁もアドバイス、現役選手は、中学生のスピーに驚きつつ、思い切りチャレンジができて、有意義な時間を過ごすことができた。

駿、大地、亮介、一日中付き合ってくれて、本当にありがとう。

また是非きてください!

頑張れ、東陽フェニックスOB! 頑張れ、東陽フェニックス!

見本を見せる右から具志堅俊(二南中3年、墨田ポニー)、阿部亮介(深川四中3年、江東ライオンズ)の二人。斉藤大地(深川二中3年、江東ライオンズ)はノックを手伝ってくれた。


この日は、人数も少なく(文武両道をめざす東陽フェニックスは夏休みの宿題をやっていない選手は強制的に休みだ)、守備組とバッティング組に分かれて、みっちりと基本練習を繰り返した。


バッティング組は、ティーでバットを振り込む。


学校グラウンドでの練習終了後、みんなで機縁撮影。


左から具志堅俊、阿部亮介、斉藤大地の三人。東陽フェニックス時代は、たくさんノックしたよね、でも彼らは決して弱音を吐かなかった。私の自慢の選手たちだ。


午後からは、牽制プレー、盗塁阻止、ランダンプレーを行った。キャッチャーの指導をする左から斉藤大地と具志堅俊。


具志堅俊は、走塁を見本を見せながら指導。生きた見本で現役選手たちも納得だ。


斉藤大地は、江東ライオンズでは正捕手。東陽フェニックスの三人のキャッチャーにアドバイス。せっかくのチャンス、現役選手たちには貪欲に学んで欲しい。


サードの指導をしてくれた阿部亮介。その甲斐あってか、翌日の練習試合では、中澤優介(右、東陽小5年)がノーエラーで好守備を連発した。


練習の合間には、東陽フェニックスの選手たちにワンポイントアドバイスをくれた。さすが中学3年生、しっかりと話していた姿から彼らの成長が垣間見えた。


私にとっては、やはりベビーに変わりはない。可愛い奴らだ。


2010年の送別大会の時に撮影したもの。右から阿部亮介、私、具志堅俊、斉藤大地。この夜は、左から二人目の淵上聖司(二南中3年、墨田ポニー)も加わって、久しぶりに食事をした。みんな良く食べ、良く飲み(もちろんジュース)、良く語ってくれた。友人、恩師に恵まれて、充実した中学生活を送ったようだ。でもまだまだやり残したことが沢山ある。高校野球での飛躍を心より願っている。


私が小さくなったのではなく、彼らが本当にデカくなった。高校野球では、さらに燃え上がってくれることだろう。楽しみにしているぞ!




2013.08.26 Monday 22:14 | comments(1) | - | 
<< 東陽フェニックス、朝練ほかのご報告 | main | 東陽フェニックスBCチーム、サクラ野球クラブと練習試合 >>
団長 (2013/09/06 11:24 PM)
具志堅、阿部、
練習ありがとう*¥(^o^)/*
四砂魂は80周年を迎えます!